そして誰もいなくなった | IBCパブリッシング - 多読・多聴・音読・英語学習書の出版社

そして誰もいなくなった

著者 アガサ・クリスティー(著者(原著))  

本書の特徴・著者紹介

孤島の洋館に集められた年齢も職業も異なる10人の男女。招待主は姿を見せず、10人は嵐が襲う島から出られなくなってしまう。やがて、館に伝わる童謡になぞらえた殺人が起こる。誰かが殺されるたび、10体あった兵隊人形も一体ずつ消えていく。ひとり、またひとりと殺されて、ついには……。ミステリーの女王、アガサ・クリスティーを代表する傑作!

紙書籍定価1,045円

この書籍をシェアする

ラダーシリーズ特設ページ

書籍の購入

書籍データ

タイトル そして誰もいなくなった
著者 アガサ・クリスティー(著者(原著))  
ISBN 9784794602909
紙書籍定価 1045円
初版刊行 2014年7月
ページ数 128頁
判型 新書判変型
音声 ダウンロード有料
シリーズ ラダーシリーズ ラダーシリーズ Level 4
Top