吾輩は猫である | IBCパブリッシング - 多読・多聴・音読・英語学習書の出版社

吾輩は猫である

著者 夏目漱石(著者(原著))   ,  R・F・ズフェルト(翻訳者)  

本書の特徴・著者紹介

「吾輩は猫である。名前はまだ無い。(I am a cat. I have, as yet, no name.)」あまりにも有名な書き出しでおなじみの、『吾輩は猫である』第一章の英訳。 教師の家に拾われたのはいいけれど、人間はわがままで変な生き物だ。主人は神経胃弱のくせにいろいろなことに手を出しては失敗しているし、美学者は人をかつぐのを生き甲斐にしている……。猫の視点から人間をユーモラスに、そしてシニカルに描いた文豪夏目漱石の処女小説。本書では、独立した短編として『ホトトギス』に発表され、好評を博したその第一章を収録。

紙書籍定価880円

この書籍をシェアする

ラダーシリーズ特設ページ

書籍の購入

書籍データ

タイトル 吾輩は猫である
著者 夏目漱石(著者(原著))   ,  R・F・ズフェルト(翻訳者)  
ISBN 9784896841817
紙書籍定価 880円
初版刊行 2006年2月
ページ数 88頁
判型 新書判変型
音声 ダウンロード有料
シリーズ ラダーシリーズ ラダーシリーズ Level 2
Top