武士道 | IBCパブリッシング - 多読・多聴・音読・英語学習書の出版社

武士道

著者 新渡戸 稲造(著者(原著))   ,  樋口謙一郎(翻訳者)   ,  国分舞(翻訳者)  

本書の特徴・著者紹介

世界に誇る、日本の魂(こころ)。当時の米国大統領セオドア・ルーズベルトも『武士道』を読み感激した一人である。完全解説付き新訳決定版。
思想家あるいは教育家として著名な新渡戸稲造(にとべ・いなぞう)が、日本人の道徳観の核心となっている「武士道」について、神道や仏教あるいは儒教の精神を典拠としつつ、西欧の哲学や騎士道と対比しながら、日本人の心のよりどころを世界に向けて解説した名著。戦前の国際連盟事務局次長を務めた責任感から、日本人を世界に広く知ってもらおうとして自ら英文で書いたものであり、現在でも日本人の心を知ろうとするとき、真っ先に読まなければならない必読書とされている。当時の米国大統領セオドア・ルーズベルトも『武士道』を読み感激した一人である。

紙書籍定価1,540円

この書籍をシェアする

書籍の購入

書籍データ

タイトル 武士道
著者 新渡戸 稲造(著者(原著))   ,  樋口謙一郎(翻訳者)   ,  国分舞(翻訳者)  
ISBN 9784896846928
紙書籍定価 1540円
初版刊行 2008年5月
ページ数 308頁
判型 新書判
シリーズ 対訳ニッポン双書
Top