書籍詳細

Apology

ソクラテスの弁明

アテネで華々しく弁論を繰り広げるソフィストたちの「偽りの知者」の仮面をはぎ取ろうと、ソクラテスは「真の知者」として議論をしかけます。しかし、その行為がソフィストたちを刺激し、ソクラテスの行為は社会不安を煽るものと見なされ、「国家の神々を信じず、青少年を堕落に導いた」として裁判にかけられてしまいます。その裁判での反論の記録が、本書「ソクラテスの弁明」で、偉大なる哲学者である弟子のプラトンによって書き記されたものです。ともすれば難解と思われがちな内容を、平易な英語で書き直した本書で、ソクラテスの哲学がどのようなものであったのか読み解き、西洋哲学の源流に触れてみてください。

ISBN: 978-4-7946-0200-8
著者: プラトン (著者)
紙書籍定価: 1,045円
出版社: IBCパブリッシング
初版刊行: 2013/03
総単語数: 11110語
ページ数: 96 ページ
判型: 新書判変型
本のサイズ: 177mm×110mm
ジャンル: ノンフィクション

本書のお買い求めはこちら

Share:

こちらもおすすめ

  • 日本の経済[改訂版]

    小林佳代 (著者)、ジャイルズ・マリー (訳者)

    880円
  • 英語で読む広島

    西海コエン (著者)

    880円
  • 英語で読む東京

    西海 コエン(著)

    880円
  • 英語で読む沖縄

    小林 悠樹(著)

    880円
  • 世界遺産ベスト38

    ニーナ・ウェグナー (著者)

    1100円
  • アイデアのつくり方

    ジェームス・ウェブ・ヤング (著者)

    880円
  • アメリカFAQ

    西海コエン (著者)

    1320円
  • アメリカ政治

    中岡望 (著者)

    1320円
  • 幸せをよぶ英語の言葉324

    井上久美 (著者)

    1100円