書籍詳細

The Carlos Ghosn Story

カルロス・ゴーン

かつては「技術の日産」とまで称された日産自動車。しかし1990年代後半には、自力で再建不可能なところまでその財務状況は悪化していた。そこへ現れた1人の外国人経営者、カルロス・ゴーン。彼はその辣腕ぶりから、「コストカッター」の異名をもっていた。彼の生い立ちから、ミシュラン、ルノー、そして奇跡の日産V字回復まで、彼を取り巻く人々とともに、その軌跡を追う。経営用語解説つき。

ISBN: 978-4-89684-397-2
著者: ミゲール・リーヴァスミクー (著者)、カーミット・J・カーベル (著者)
紙書籍定価: 990円
出版社: IBCパブリッシング
初版刊行: 2007/02
総単語数: 14700語
ページ数: 152 ページ
判型: 新書判変型
本のサイズ: 177mm×110mm

本書のお買い求めはこちら

電子ブック版の購入はこちら

Share:

こちらもおすすめ

  • カマラ・ハリス・ストーリー

    西海コエン(著)、マイケル・ブレーズ(英文編集)

    1100円
  • 日本の経済[改訂版]

    小林佳代 (著者)、ジャイルズ・マリー (訳者)

    880円
  • 武士道

    新渡戸稲造 (著者)、ロジャー・アルバーグ (リライト)

    880円
  • スティーヴン・ホーキング・ストーリー

    ニーナ・ウェグナー (著者)

    1100円
  • 本田宗一郎物語

    西海コエン (著者)

    1100円
  • アインシュタイン物語

    ニーナ・ウェグナー

    990円
  • アメリカが学んだ日本のエコ生活

    栢木利美 (著者)

    1045円
  • アメリカ史

    西海コエン

    1100円
  • アメリカ政治

    中岡望 (著者)

    1320円