1984
一九八四年

ジョージ・オーウェル (著者)

ラダーシリーズレベル4やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル4
使用語彙2000語

世界中で再注目されるオーウェルの傑作をやさしい英語で楽しむ。

第三次世界大戦後、かつて英国のロンドンと呼ばれた地域で、ウィンスントンは暮らしていた。個人のプライバシーが剥奪され、男女の性愛が罪とされ、子どもが親を通報することが奨励され、日記を書くことが死刑相当の思考犯罪となる社会で。彼は忠実に歴史の改ざん業務に励んでいたが、胸には反体制の思いを秘めていた。そのこと自体が、思想犯罪に該当していた。「英語で書かれた20世紀の小説ベスト100」「史上最高の文学100」に選ばれた、ディストピア (反ユートピア) 文学の最高傑作。今の時代を読み解く1つの手段として、世界で再注目される傑作小説をシンプルな英語で楽しもう。

ジョージ・オーウェル(George Orwell, 1903-1950)

イギリスの作家、ジャーナリスト。イギリス植民地時代のインドに生まれ、奨学金を得てイギリスの名門校で学ぶ。数年間ビルマで警察官を務めたが職を辞し、放浪生活をしながら執筆を始める。1945年出版の『動物農場』がヒットし、大きな名声と収入を得たが、晩年の『1984』はさらなる反響を呼び、文学界だけでなく20世紀の思想、政治に多大な影響を与えた。

一九八四年 (1984)/ジョージ・オーウェル (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

一九八四年/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)一九八四年/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)一九八四年/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)一九八四年/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)一九八四年/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)一九八四年/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)

アマゾンの「一九八四年」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0485-9
タイトル 1984 (一九八四年)
著者 ジョージ・オーウェル (著者)
紙書籍定価 本体 1,200円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2017/06
総単語数 31,000語
ページ数 232 ページ
判型 新書判変型
本のサイズ 177 x 110mm
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル4

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「一九八四年」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング