対訳 狼王ロボ

アーネスト・トンプソン・シートン(著者)梅田 紀代志(画)

『シートン動物記』の第一章を飾る、気高き野生の狼・ロボの物語を対訳で読む。

人間の仕掛ける罠を嘲笑うかのように、牧場を荒らしまわる狼王ロボ。驚くほどの知性をもって数多くのハンターの追撃をかわしていたロボに対し、友人の要請を受けた”わたし”は作戦を展開していく。試行錯誤の末、ロボの妻ブランカを囮にし、ついにロボを捕獲するのだが…
アメリカの博物学者シートンが自身の体験や見聞を基に創作した、日本人にもなじみ深いシートン動物記を日本語と英語の対訳で楽しもう。

アーネスト・トンプソン・シートン(Ernest Thompson Seton)

1860年、イギリス北部の海岸町サウスシールズに生まれる。5歳のとき、一家がカナダへわたり、おさないシートンは、美しい自然やそこに生きる野生動物たちを深く愛するようになる。野生動物の生態を調べ、『私の知る野生動物たち』 Wild Animals I Have Known (1898) など多くの愛情あふれる動物記を残した。

対訳 狼王ロボ/アーネスト・トンプソン・シートン(著) (英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)表紙

対訳 狼王ロボ/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)対訳 狼王ロボ/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)対訳 狼王ロボ/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)対訳 狼王ロボ/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)対訳 狼王ロボ/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)対訳 狼王ロボ/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)

アマゾンの「対訳 狼王ロボ」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0551-1
タイトル 対訳 狼王ロボ
著者 アーネスト・トンプソン・シートン(著者)梅田 紀代志(画)
紙書籍定価 本体 1,400円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2018/07
ページ数 112 ページ
判型 A5判
分類 英語学習書

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「対訳 狼王ロボ」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング