書籍検索

IBC ホーム

英語を読む

英語を聴く

英語と比較する

英語以外の外国語

日本を英語で紹介する

英語を絵で覚える

英語力を鍛える

気がつけばバイリンガル

ビジネス書

ユニークな和書

美術出版

美術図書出版 紫紅社

賀川 洋
(かがわ ひろし)

1955年大分県生まれ。九州大学を卒業後、1983年に日本の大手出版社のニューヨーク駐在員としてアメリカに赴任。日本のビジネスや様々な文化活動を英文書籍で紹介する業務を手がける。

1989年に現地で独立、同地にメディアエージェントおよび法人向けのコンサルティング活動を手がける会社を設立。

以後、日本では数少ない国際出版活動の専門家として、欧米と日本との出版コンテンツの流通活動に貢献した。同時にアメリカの異文化ビジネスに関するコンサルティング・ファームの草分けとして知られる、クラーク・コンサルティング・グループなどでシニアコンサルタントとして注目を集める。

その後日本や欧米、アジアの100社近くに及ぶグローバル企業での異文化環境におけるコミュニケーション問題、人事管理、人材開発を中心としたコンサルティング活動、コーチング活動を展開し、現在までに4000人以上の国際企業エグゼクティブのグローバルでの活動を支えてきた。また、日本においては出版界の構造改革に挑み、日本洋書販売、青山ブックセンターなどの経営にも携わった。

現在は東京に本部をおく IBCパブリッシングの代表取締役会長として、研修活動等を精力的にこなす一方、様々な英語学習コンテンツの制作にも従事している。2013年は、日本の他に、アメリカ、シンガポール、イタリア、中国、韓国、ロシア、フランスなどでも活動。現地に進出している日系企業、フランス、アメリカ系の企業での、日本人、現地人の双方を対象とした、異文化でのビジネスコミュニケーション、人材開発などをテーマにした研修、講演活動などを実施した。

英語を通した人と人とのコミュニケーション、言葉以上に大切な、相手の文化背景を尊重した、ビジネスや国際交流の活性化をライフワークとし、著書も多数出版している。 尚、著者としては、山久瀬洋二という著者名で活動。時事解説、英語を使ったコミュニケーションなどのテーマについて、ブログTwitter などでも積極的に執筆を行っている。
[著 書]

『Noの言い方Yesの言わせ方』(徳間書店)、『誤解される日本人』(講談社)、『外国人と仕事をして困ったときに読む本』(PHP)、『3M・未来を拓くイノベーション』(講談社)、『ニューヨーク都市物語』(河出書房新車)、『出版再生』(文化通信) など

最近は、IBCパブリッシングから同様のコンセプトで山久瀬洋二の著者名で『日本人が誤解される100の言動』『言い返さない日本人』『日本人のこころ』など多数の著書を発行中。
[受 賞]

2000年の著作、『出版再生』(文化通信社) により出版学会賞を受賞。